TOPへ

工房だより

木取ったビニール傘

 

 

WOODWORKらしい傘ができました。
透明なビニール傘に無垢の木の取ってがついています。

 

無垢の木は、一本として同じ形、同じ色のものはありません。たとえ同じ樹種であっても、同じ一本の樹から切り出した材料であっても、違った表情をもっています。それはまるでよく似た双子でも、目じりや口元に個性が現れるようなもの。そのちょっとした違いが、他のすべてと違うという魅力につながっています。

 

 

 

 

傘の柄には、良母(りょうぼ)、香節(こうぶし)、本桜(ほんざくら)、などなど、滑らかな握りごこちと表面の色や樹皮の様子も楽しめる樹を選びました。これらの樹はもともと床柱用であったり、ゲンノウ(トンカチ)の握り用の素材です。硬く丈夫な木なので長くご愛用頂いて、もし傘が壊れてしまったらWOODWORKまでお持ちいただければ、あたらしい傘に取り換えさせていただくこともできます。

 

無機質な工業製品と無垢の素材が組み合わさることで、普通のものがちょっと特別なものに変わります。
その名も『木取ったビニール傘』。ぜひ手に取ってみて下さい。

 

 

(傘の生地は焼却しても塩化水素などの有毒ガスを発生しない、自然にやさしい低公害傘です)

 

 

『木取ったビニール傘』は、店頭での展示販売と、通販サイトでも販売中です。

 

 >>>店舗へのアクセス
 >>>通販サイト

 

 

 

 

 

 

《CATEGORY》

 

《ARCHIVES》