TOPへ

“TANA”納品事例

折れ戸のあるアメリカンチェリーTANA靴収納

 

 

 

 

 アメリカンチェリー材で製作した、TANA靴収納をご納品させていただきました。玄関スペースにぴったりと、そして、その場所の条件に合わせた要素を盛り込んだ、オーダー家具ならではの製作家具になりました。

 

 前板は三枚分割になっており、本体は扉に合わせた幅で2ユニット分割で製作させていただいています。最初は左右一体の収納として検討していたのですが、現調(現場調査)の際に確認させていただいた、左側にあるドアの取ってが、どうしても扉の開閉に干渉してしまうことが分かったため、折って開くこちらのデザインにさせていただくことになりました。
 また、本体も窪んだスペースに収める際に干渉してしまうため、まず左側のユニットを取ってを避けて入れこみ、横にスライドさせてから右側のユニットを差し込み、最後に天板を取り付ける、という手順で設置させていただきました。

 

 

 

 

 素材のアメリカンチェリーを、リバコ社のアルドボスとビボスというオイルで仕上げさせていただきました。まだ仕上げて間もないので、ほのかな色合いです。時間とともに、鮮やかな赤味が刺してくると思います。お客様のお住まいにはこれまでに、大きな本棚を2台、ご納品させていただいています。それぞれの樹種の経年変化の違いなどもお楽しみいたけるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 縦に長い前板の上下の端には、ハシバミと呼ばれる技法を施して、板の反りを抑えています。三枚のハシバミは一枚の板から木取りをしていて、木目がつなげって見えるように工夫しています。

 

 

 

 

 

 

 中の棚板の表面には、傷や汚れに強いメラミン材を貼りました。棚板はダボの位置を変えてることで、高さを変化させることができるようになっています。

 

 

 

 

 

 

 折れ戸は閉じるとき、マグネットで本体に固定される仕組みです。お客様はご納品後、何度も締まり加減を確かめてくださったとのことで、お住まいの玄関にぴったりと合わせてご納品させていただいた家具に、大変満足してくださったとのことでした。ありがとうございました。どうぞ末長く、楽しみながら御愛用ください。

 

 

◎チェリー TANA靴箱
 サイズ:幅838×奥行450×高さ1300mm
 塗装:リボス社、アルドボス+ビボス塗装仕上げ
 材質:アメリカンチェリー材
 デザイン:TANA(セミオーダー家具)

 

 

 

 

 

 

 

#20210227