TOPへ

納品事例

メープル天板テーブルをリメイク、メンテナンスと新しい脚部製作

 

 

 

 

 以前にご納品させて頂いた、メープル一枚板天板のローテーブルをお預かりして、メンテナンスと、新しい脚部の製作をご依頼いただきました。
 ご納品させて頂いてから14年を経るうちに、もともとあった反りがさらに少しだけすすんでいたり、表面のオイル分が失われていたりしたので、特に表面側を中心にサンダーをつかってのしっかり目のサンディングとオイル塗装によるメンテナンスをさせていただきました。

 

 

メープル一枚板天板のローテーブルをご納品した様子です
>>>最初にご納品させて頂いた際の様子『無垢天板 メープル一枚板天板ローテーブル』

 

 

 

 

 オイル塗装をすることで、ギラギラと表現しても良いくらいに見事に入っていた杢の輝きが戻ってきました。

 

 

 

 

 反りに関しては、あまり強制的に戻そうとすると板端に入っている割れから、余計に割れが入ってしまう恐れもあったため、脚にしっかり固定はするものの必要以上にはひっばらずに、安定してお使いいただけることを優先することにしました。

 

 


 

 

 対処法としては、脚側にアジャスターを埋め込み、天板との間にできる隙間を支えて置き、ビスで引っ張るようにしました。天板をひきつける際に、アジャスターの面がしっかりと天板と密着するように、天板側も少し座掘りをしてあります。

 

 

 

 

 こうして自社で製作した家具を長年お使いいただいて、拝見したり、メンテナンスさせて頂けることは、家具屋としては大変嬉しくありがたいことだと思います。テーブルに限らず、ライフスタイルに合わせて使い方を変えてゆくことが出来れば、多くの家具が一生ものとしてお使いいただけるのではないでしょうか。
 こちらのメープル一枚板天板テーブルも、またこれからさらに末永くお使いいただいて、メンテナンスのご依頼を頂ける日を、楽しみにお待ちしております。この度はありがとうございました。またのご用命をおまちしております。

 

 

◎メープル一枚板天板ローテーブルからのリメイク、フォーレッグスを合わせた無垢天板テーブル
 サイズ:天板幅1300×奥行750-500×厚50mm、脚65mm角、テーブル高さ715mm
 天板:メープル一枚板(サンディングと再塗装のメンテナンス)
 デザイン:脚部フォーレッグス(ナラ材)
 塗装:リボス社、アルドボス+ビボス塗装仕上げ