TOPへ

納品事例

スタンダードフレームを扉にした洗面収納

スタンダードフレームを扉にした扇面収納

 

 

洗面室の壁面に、ミラーを扉にした収納を製作させていただきました。
上についた照明器具からの光を遮らない様にしつつ、中におしまいになりたいものがしまえるように、収納の奥行きを出来るだけ薄く、という事がお客様のご要望でした。
背板をつけると奥行きが深くなってしまうため、収納は背板無し、側板を金物をつかって壁面に固定するようにしています。

 

 

スタンダードフレームを扉にした扇面収納

 

 

扉は右側下面に彫り込んだ丸溝に手を掛けて開いていただきます。マグネットキャッチを埋めてあり、扉は普段は閉じた状態を保持するようになっています。

 

 

スタンダードフレームを扉にした扇面収納

 

 

この度、ミラーのサイズを縦750、横550mmと大きく、5mm厚の鏡を採用したため、扉の重量がかなり重くなりました。そのため、扉をしっかりと支え長年の仕様にも耐えるように、支持面前面につけるピアノ丁番を採用させて頂きました。

お客様にはお忙しい中何度か脚を運んでいただきまして、ありがとうございました。お喜びいただけていたら嬉しいです。どうぞ末永く楽しみながらご愛用ください。この度はありがとうございました。

 

 

◎スタンダードフレーム(ミラー)を扉にした洗面収納 (幅550×奥行き110×高さ750mm)