一枚のCDから繋がり始まった企画『こうぼうのおんがく vol.4』を開催します。

 

音楽家 宮内優里さんとつくる『こうぼうのおんがく』は、楽器づくりのワークショップと工房でのライブ、そして音づくりという、ここでしか味わえないたくさんの「つくる」を体感していただける実験的なイベントとして、これまで3回にわたって開催してきました。

 

4回目となる今回は、さらに「つくる」ことの楽しさをその場の全員で共有できたらという思いを込め、いままで好評だった内容を掘り下げて盛りあわせたような「こうぼうのおんがく」になっています。
皆さんひとりひとりに、作ることと奏でることの両方にふれる時間をもってもらおうという欲張りな内容です!
昼の部の「かほん」づくりのワークショップでは、オリジナルの一冊をつくって、宮内さんと一緒に演奏してみます。そして初の試み、夜の部でも「バードコール」づくりのミニワークショップを行います。つくった「バードコール」が入場券代わりになりますので、ライブのときにはお忘れなく!
また、「こうぼうのおんがく」vol.1~3でつくった楽器をお持ちのみなさん、ぜひそれを手に参加してみませんか?
宮内さんの音楽とともに、モノづくり、音作りを、ぜひ一緒に楽しみましょう!

 

 

『こうぼうのおんがく vol.4』

 

 開催日:2014年9月23日(火)
 開場:WOODWORK地下工房

 

 

 

 
 <<イベントスケジュール>>
kahon_02
 昼の部(かほんづくりワークショップ / 13:00~16:00 )  ※満席(キャンセル待ち受付中)
 13:00~ かほんをつくろうワークショップ
      かほんを奏でてみようワークショップ

 

  ― 休憩 ― 

 

夜の部 バードコールづくりワークショップ

 

 夜の部(バードコールづくりミニワークショップ+ライブ / 17:00~20:00 ) ※ご予約受付中!
 17:00 open バードコールづくり(受け付けした方から順次製作)
 18:00 start ライブ

 

 

 <<募集>>

 

 昼の部+夜の部(1DAY)/ 7,000円(かほん、バードコール付き)+1drink (定員15名)
※満席(キャンセル待ち受付中)

 

 
 夜の部のみ      / 3,000円(バードコール付き)+1drink (定員45名)
※ご予約受付中です! 

 

 
 9月1日(月)11時から、電話とメールにて受付を開始します。
 電話  03-3833-2797
 メール info@woodwork.co.jp 
     ※件名を「こうぼうのおんがく参加申し込み」として、お名前、お電話番号と、
      昼の部、夜の部、いずれをご希望かを明記してください

     ※数日中にお返事のメールが無い場合は、恐れ入りますが改めて、
      お電話(03-3833-2797)にてお問い合わせくださいますように、お願い申し上げます
      
      

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 
宮内 優里

 

 
宮内優里さんは、様々な楽器の音をその場でサンプリングしながら
たったひとりで音楽をつくっていくスタイルのアーティストです。

 

 
 ◎宮内優里 HP

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

「こうぼうのおんがく vol,3」

Cajon of Book – music of workshop 3 from Tokuro Oka on Vimeo.

WOODWORK WORKSHOP 「こうぼうのおんがく 3」

produced Kazuhiro Naganuma

music miyauchi yuri

メンテナンス講習会開催風景
ウッドワークがつくる家具は、オイルで仕上げます。
オイル塗装で仕上げた家具は、メンテナンスしながらお使いいただくことでより良い状態を保つだけでなく、ご納品させていただいた時よりもより魅力が増してゆきます。育てるように楽しみながらお使いいただける、木の家具だからこそ選んでいただきたい塗装方法です。
 
そこでウッドワークでは、メンテナンス講習会を開催しています。
講習会では、オイル塗装の特色や、メンテナンス作業のコツなどを具体的にお教えします。
 
ウッドワークでテーブルをお買い上げいただいたお客様はもちろん、家具を買う予定はまだないけれど、オイル塗装に興味がある、試してみたいという方など、どなたでも受けて頂けます。
 
講習会を通して、無垢の木のテーブルとオイル塗装の魅力を、より深く楽しんでいただきたいと思います。ぜひお気軽にお申し込みください。
 
 

 「メンテナンス講習会」
 

 
 1、オイルについて
 
 ・オイル塗装とはどんな特徴があり、なぜ良いのか、オイル塗装の長所、短所などを説明します
 ・ウッドワークで使用しているオイルについて説明します
 ・アルドボス(塗装用)、ビボス(塗装、メンテナンス用)、グラノス(メンテナンス、クリーニング用)のそれぞれの役割と効果を説明します
 ・オイル塗装の場合に起こりうることのご紹介をします(へこみ、傷、輪じみ、日焼け、汚れなど)
 
 
 

 
 2、メンテナンス方法について
 
 ・オイル、ワックスを使ったメンテナンス方法をご説明します。
   ビボス(メンテナンス用オイルワックス)の施工方法
   グラノス(クリーニング用ワックス)の施工方法
 ・ヤスリがけ、オイルの塗布など、簡単な作業をお客様にも体験していただきます。
 
 
 

 
 ◎へこみとシミ、補修方法
 
 ・サンプルを使って作業実演を行います
 ・凹み、シミの補修方法をお見せし、お客さまにも実践して頂きます
   水を含ませてへこみを補修する方法
   グラノス(ワックス)を使って汚れを落とす方法
   アイロン、歯ブラシなどを使うウラワザのご紹介
 
 

  

  
 
今すぐメンテナンスについて詳しく知りたい方、
メンテナンス講習会、参加したいけれどお店までいけない、という方は・・・
「家具の御手入れ」のページをご覧ください。
テーブルメンテナンスの方法を動画でご紹介しています。
 
 

mAAch ecute
「mAAch ecute」のイベントに、お米農家・山崎さんと参加させていただきました

 

マーチエキュート神田万世橋を舞台に、学ぶ・遊ぶ・食べる、夏の思い出づくりをテーマに「マーチエキュートで遊ぶ夏 2014」と題して、子供から大人まで楽しめる多彩な夏のイベントが開催されました。
 
その中の、お米農家・山崎さんが催す、おにぎりの販売やお米の炊き方実演など、お米にまつわる企画「お米農家、お米道具(8月9・10日)」に合わせて、WOODWORKはワークショップと木製品販売で参加させていただきました。
 
かつて、人々が行き交った旧万世橋駅。赤いレンガにかつての面影を残すこの場所でのイベント。お米農家山崎さんのおにぎり販売や、WOODWORKのワークショップについて、ご紹介します。

 

 
 『お米農家、お米道具』
 日時:2014年8月9日(土)11時~20時
 会場:mAAch ecute神田万世橋内 佇マイ
 
 ◎N3331による『お米農家、お米道具』イベント紹介
 ◎mAAch ecute神田万世橋 HP 
 ◎お米農家やまざき HP 

 

 

 

mAAch ecute 神田万世橋 展示 お米農家 山崎さん

mAAch ecute神田万世橋 まな板づくりワークショップ


『まな板づくりワークショップ』

 

WOODWORKのつくり手が出張して、まな板づくりのワークショップを開催しました。
お料理には欠かせない道具のひとつ「まな板」を、カンナで削ってつくっていただくワークショップ。素材は檜。適度に柔らかいので包丁の刃当たりも良く、軽くて使いやすいまた板に仕上げていただきました。サイズは2タイプ、長方形(180×320×厚30㎜)または正方形(240×240×厚30㎜)から。

 

まずは木の種類などについてお話をして、つくり手による作業のデモンストレーションのあと、早速カンナを使って削っていきました。板が出来たら 真鍮の取っ手をつけて出来上がり。檜の削りかすは香りがいいので、袋に詰めて香り袋としてお土産におもちいただきました。

 

 日時:2014年8月9日(土)15時~16時30分
 会場:mAAch ecute神田万世橋内 佇マイ

 

 

   
mAAch ecute神田万世橋にて販売予定の木の小物サンプル
『木の小物 販売』
お米農家・山崎さんがつくるおにぎりにもぴったりな木のトレーや、食卓を彩る木の小物を販売しました。
 
  
 日時:2014年8月9日(土)・10日(日)11時~20時
 会場:mAAch ecute神田万世橋内 佇マイN6・N7区画

woodwork_7

陶芸家 飯高幸作さんとWOODWORKが一緒に「うつわ」をつくりました。
  
土と木、素材は違っても、使いやすく永くつかえる生活の道具としてのモノづくり、という同じ思いで日々製作に取り組んでいます。そんなつくり手どうしが一緒に考えたうつわを発表します。
 
器は、飯高さんの工房があるkousha(北越谷)と、WOODWORK(御徒町)の両方で家具と合わせてご覧いただけます。WOODWORKの店舗でも、新作の器のほかに、飯高さんの作品も展示・販売いたします。
 
会期中には、おたがいの工房を訪れて出張ワークショップも開催します。
展示とワークショップ、どちらも工夫を凝らして皆様のご来場をお待ちしています。
つくり手による「森から生まれた器」を、どうぞご覧ください。
 
 



 
at WOODWORK 
WOODWORK店頭、入り口の様子です

 
●「森から生まれた器」展示
 
コラボレーションした器をはじめ、食器や花器などの飯高さんの作品を展示・販売いたします。WOODWORKの家具に飯高さんの器がたくさん並びます。コニワやグリーンラックに飯高さん作の一輪挿しを合わせた、スペシャルバージョンの木の小物も販売します!会期中に個数限定で登場予定です。どうぞお楽しみに!
 
 会期:2014年6月6日(金)~6月29日(日) 11時~19時 
    ※会期中の火・水・木曜日は休業
 
 
●飯高さん出張「平皿プレートと箸置きづくり」ワークショップ
 
飯高さんがWOODWORKへ出張して、たたらづくりによる平皿プレートと箸置きをつくるワークショップを開催します。コラボレーションした器と同じ、2色からお好きな釉薬を選んでいただけます。詳細とお申し込みは「平皿プレートと箸置きづくりワークショップ」のページをご覧ください。
 
 開催:2014年6月8日(日)10時~
 
 
●海保優希子さん「苔玉づくり」ワークショップ
 
会期中、koushaとWOODWORKそれぞれに「森」をテーマに草花を活けていただけることになった海保優希子さんと「苔玉づくり」ワークショップを開催します。苔玉をのせる器と木のトレー付き。
詳細とお申込みは「苔玉づくりワークショップ」のページをご覧ください。
 
 開催:6月22日(日)10時〜12時
  
   
  
WOODWORKへのアクセス
WOODWORK
東京都台東区台東4-14-8 シモジンパークビル1F tel. 03-3833-2797
  
 
  



 
at kousha 
北越谷にあるkoushaさん
 
●「森から生まれた器」展示
 
koushaは、越谷市にある器作家の飯高さんの工房兼ショップです。併設のカフェでは飯高さんの器でおいしいお食事も楽しめるとても素敵なお店です。
「森から生まれた器」期間中は、カフェスペースのテーブルや椅子がすべてWOODWORKの家具にかわります。普段とはがらりとちがう雰囲気のなかでゆっくりとおいしい時間をお過ごしください。コラボレーションした器やWOODWORKの木製トレーを用いて、お食事やデザートをお楽しみいただけます。展示にちなんだフードも準備中!
WOODWORKとのコラボレーションアイテムはkoushaのヒトツボスペースにも登場予定です。こちらもどうぞお見逃しなく!
  
 会期:2014年6月3日(火)~6月28日(土) 11時30分~18時 
    ※会期中の日・月曜日は休業
 
 

●WOODWORK出張「お箸づくり」ワークショップ
 
WOODWORKのつくり手がkoushaへ出張して、お箸づくりワークショップを開催します。木を選び、カンナで削ってお箸を手作りしていただきます。毎日のご飯がもっと楽しくなる木のお箸づくりを一緒に楽しみましょう!詳細とお申し込みは「お箸づくりワークショップ」のページをご覧ください。
 
 開催:2014年6月28日(土)①10時~ ②15時~
 
 
koushaへのアクセス
kousha
埼玉県越谷市東大沢5-14-8 tel. 048-945-4910
 
kousha WEBサイト http://iitaka-kousaku.com/
飯高さん ブログ http://kousha-blog.jugem.jp/

お箸づくりワークショップ

WOODWORKのつくり手が、koushaへ出張して「お箸づくりワークショップ」を開催します。
 
koushaには陶芸家 飯高さんのロクロ場や窯があり、店内に飯高さんの作品が並んでいます。隣接のカフェでは飯高さんの器でおいしいお食事もできる、とても心地いいお店です。ワークショップを通して、飯高さんの器が生み出される場所、koushaのここちよい空気に触れて、楽しんでいただければと思っています。
 
WOODWORKが普段家具作りで使用しているウォールナットやナラなどのいくつかご用意する角材の中から、お好きな木を選んで、鉋ややすりを使っておもいおもいの形に削り出していただきます。
仕上げの塗装は、布にクルミをくるんでつぶした、自然のオイルフィニッシュで。
 
ワークショップが終わったら、お隣のカフェで、完成したお箸をさっそく使ってみるのはいかがでしょうか?お箸づくり、ぜひWOODWORKのつくり手とkoushaで一緒に楽しみましょう!
 
  
WOODWORKが出張ワークショップ at kousha
『お箸づくり』ワークショップ
 
日時:2014年6月28日(土)
会場:kousha
定員:各回8名 (合計16名)
費用:¥3,000-(税込、材料代込み)
募集:定員に達しましたため、募集を締め切りました
    
koushaへのアクセス
kousha
埼玉県越谷市東大沢5-14-8 tel. 048-945-4910
 
kousha WEBサイト http://iitaka-kousaku.com/
飯高さん ブログ http://kousha-blog.jugem.jp/
  
  
作業はこんな感じに進みます。スタッフが試作した、お箸づくりの様子をご紹介します。
  

大まかにお箸の形に整えた材料からスタート

ご用意した材料を、カンナで削るところからスタート

  
WOODWORKの家具製作ででる端材

お箸の材料になるのは、WOODWORKが家具をつくるときにでる端材です


四角い棒状からカンナで面をとっていきます

削れる感覚が楽しいカンナ掛け


カンナを掛けていくと出てくる鉋屑がだんだんと細くなっていきます

出てくる鉋くずがだんだんと細くなってきました


スピンドルサンダーで面取り

形が整ったら、両端をスピンドルサンダーで整えます


仕上げのヤスリ掛け

紙やすりで表面を滑らかに整えます


仕上げのヤスリ掛け

年輪が見える木口も丁寧にヤスリがけ


クルミをウエスで包んで

塗装は口に入れても安全なクルミから出る油をつかいます


金槌でたたいてつぶし、油を搾ります

ウエスに包んだクルミを金づちでたたいてつぶし、油を搾ります


クルミの油でお箸を塗装

クルミの油を塗ると本来の木の色が現れます


完成

余分な油をしっかり拭き取って完成です


 
 
 

苔玉づくりワークショップ
tunagu~花の会~海保優希子さんによる苔玉ワークショップを開催しました。
  
海保優希子さんは、ご自宅で催されているお花の会や、ワークショップなどを通して、草花がある生活の魅力を伝える活動をされています。
以前kousha店内の草花を手掛けられていたこともあり、「森から生まれた器」会期中の約一か月、森をテーマにkoushaとWOODWORKそれぞれに、草花を活けていただけることになりました。
  
そして会期中には、海保さんとの苔玉ワークショップも開催します。出来上がった苔玉をのせる飯高さんの小皿とWOODWORKの無垢のトレー付き。小皿は数種類のなかから、トレーは樹種を選んでいただきました。周りの空気まで優しくなるように草花を活ける海保さんと、苔玉づくりでした。ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。
 
  
開催:6月22日(日)10時〜12時
場所:WOODWORK店舗にて

 
 
WOODWORKへのアクセス
WOODWORK
東京都台東区台東4-14-8 シモジンパークビル1F tel. 03-3833-2797

陶芸家 飯高さん 出張ワークショップ at WOODWORK  6/8(sun.)

器作家 飯高幸作さんがWOODWORKの工房で出張陶芸ワークショップを行います。
板状の粘土をイメージに合わせて模様をいれたり、カットしたり。思い思いの平皿プレートをデザインしていただきます。今回は、コラボレーションの器シリーズで使っているアイボリーとグリーンの2色のうち、お好きな方の釉薬をお選びいただきます。
 
 
飯高さんが出張ワークショップ at WOODWORK 
『平皿プレートと箸置きづくり』ワークショップ

日時:2014年6月8日(日)10:00~12:00
会場:WOODWORK地下工房
定員:15名
費用:¥3,000-(税込、材料・焼成代込み)

お申込み:お申し込みが定員に達しましたため、受付を終了させていただきました 
 
 
 
WOODWORKへのアクセス
WOODWORK
東京都台東区台東4-14-8 シモジンパークビル1F tel. 03-3833-2797

2014年モノマチ
モノマチ
2014-05-23-monomachi008
第5回モノマチが開催されました。
台東区、御徒町から蔵前にかけてのエリア「カチクラ」は、職人が多く、昔からモノづくりが息づくマチでした。そのカチクラから世界へ向けて、モノづくりとマチの魅力を発信するイベントが「モノマチ」です。カチクラの一員として、WOODWORKも「モノマチ」トッピングラリーに「木ー子と木ー坊」で参加しました。

 

 

 『モノマチ』 
 5月23日(金)、24(土)、25日(日)
 会場エリア:台東区南部徒蔵(カチクラ)地域一帯
 主催:台東モノづくりのマチづくり協会

 HP monomachi.com
 facebook http://www.facebook.com/Monomachi
 twitter @monomachi
 

 
2013年 モノマチ
『2013年 モノマチ』
 
 
2012年 モノマチ
『2012年 モノマチ』
 
 
2011年 モノマチ
『2011年 モノマチ』

小テーブルをつくろうワークショップタイトル
「小テーブルをつくろうワークショップ」で参加者の皆さんが製作した小さなテーブルたち
小さな木のテーブルを作るワークショップを開催します。 
 
工房にあるまだ荒い状態の無垢板から、樹種、木目、色合いなどからお好きなものを選んでいただき、WOODWORKがつくる無垢天板のテーブルと同じ工程をたどって、小さな木のテーブルを製作していただきます。
 
研磨を重ねることで木本来の滑らかな肌触りになっていく過程や、オイル塗装によって木目の表情が現れる様子など、無垢の木の家具ならではの魅力や作業の面白さを感じていただけます。樹種による木の個性の違いや、メンテナンスの方法まで、加工スタッフがいろんなお話しをさせていただきます。
 
スタッフと一緒に作業をしていただきますので、木工作業の経験のない方も、ぜひお気軽にご参加ください。世界に一つだけの、無垢の木の小テーブルづくりを、ぜひ一緒に楽しみましょう!
    
 
 

 
 

『小テーブルをつくろうワークショップ』

 ◎日時 2014年5月5日(月)、6日(火)の二日間、9時30分~12時30分
     ※作業は二日間行います。一日目は研磨と塗装まで、2日目に仕上げをします
 ◎会場  WOODWORK工房
 ◎費用  ¥10,000- (1台製作、税、材料道具、保険料含む)
 ◎定員 5組(1組1台製作、1組2名様までご参加いただけます)
 ◎申込 (お申込みの受け付けは、終了いたしました)

  



 
作業のながれ

一日目
小テーブルをつくろうワークショップ一日目作業
 
工房にある材料についてご紹介し、お好きな板を選んで頂きます。材料が決まったら、スタッフが材料をカットします。自動カンナで厚みを調節しながら平らに整え、起債サンダーをつかって表面にサンディングを施します。サンディングが終わったら、一回目のオイル塗装をして一日目は終了です。 
 
 
二日目 
小テーブルをつくろうワークショップ二日目作業
 
前日オイル塗装をした天板に再度仕上げのサンディングと塗装をします。乾かして脚部を取り付けて完成です。
  
  


  
  
当日

服装     木くず、木粉が大量に服に付きますので、作業に適した服装をご用意ください。
 
参加費    当日店頭にて、現金でお支払いください。
 
持ち物    作業のための道具はWOODWORKでご用意します。
       写真撮影をして頂いても結構です、カメラはご持参下さい。
       撮影された画像の使用に関しては、他のお客様へのご配慮をお願いいたします。
 
ご来場    駐車場が無いため、公共の交通機関をご利用ください。
   


  
    
  
 
2012年2月開催「小テーブルをつくろうワークショップ」
『2012年 小テーブルをつくろうワークショップ』
 
 
2011年開催小テーブルをつくろうワークショップ
『2011年 小テーブルをつくろうワークショップ』

 
 
2010年開催小テーブルをつくろうワークショップ
『2010年 小テーブルをつくろうワークショップ』

 
 
2008年11月開催 小テーブルをつくろうワークショップ
『2008年11月 小テーブルをつくろうワークショップ』
 
 
 
2008年初めての小テーブルをつくろうワークショップ
『2008年 小テーブルをつくろうワークショップ』

ヒトツボ展
  
越谷にある「kousha(こうしゃ)」の一角にできたヒトツボ展示スペースにて、木の小物を中心に展示と販売をさせていただくことになりました。
  
koushaは、地元越谷出身の陶芸家、飯高幸作さんがロクロをひく工房と、作品を販売するお店、そして飯高さんの器でフードやドリンクを楽しめる、カフェが一つになったお店です。
    
これまでWOODWORKへいらしたことの無かった皆様との出会いも楽しみにしています。
いつもと違う場所で、WOODWORKの木のアイテムをぜひご覧ください。
  
『WOODWORK ヒトツボ展』
 会場:kousha 343-0022 埼玉県越谷市東大沢5-14-8 tel:048-945-4910
 会期:2014年1月31日(金)~3月1日(土) 
 
 営業日:毎週 火~土 11:30~18:00 / 定休日:毎週 日・月
 
 ※2月21日(金)~24日(月)は、koushaは全店お休み、4連休となります。
  詳しい営業予定は、koushaホームページをご確認ください。
  
  
kousha WEBサイト http://iitaka-kousaku.com/
kousha ブログ http://kousha-blog.jugem.jp/

  
  

ヒトツボスペースの棚に並ぶ木のコモノ

ヒトツボスペースの棚に並ぶ木のコモノ

製作途中 飯高さんの器

飯高さんのろくろ場

入口すぐのパタムテーブル

入口すぐのパタムテーブル

1 / 812345...最後 »

イベント・ワークショップ

過去のイベント