メンテナンス講習会開催風景
ウッドワークがつくる家具は、オイルで仕上げます。
オイル塗装で仕上げた家具は、メンテナンスしながらお使いいただくことでより良い状態を保つだけでなく、ご納品させていただいた時よりもより魅力が増してゆきます。育てるように楽しみながらお使いいただける、木の家具だからこそ選んでいただきたい塗装方法です。
 
そこでウッドワークでは、メンテナンス講習会を開催しています。
講習会では、オイル塗装の特色や、メンテナンス作業のコツなどを具体的にお教えします。
 
ウッドワークでテーブルをお買い上げいただいたお客様はもちろん、家具を買う予定はまだないけれど、オイル塗装に興味がある、試してみたいという方など、どなたでも受けて頂けます。
 
講習会を通して、無垢の木のテーブルとオイル塗装の魅力を、より深く楽しんでいただきたいと思います。ぜひお気軽にお申し込みください。
 
 

 「メンテナンス講習会」
 

 
 1、オイルについて
 
 ・オイル塗装とはどんな特徴があり、なぜ良いのか、オイル塗装の長所、短所などを説明します
 ・ウッドワークで使用しているオイルについて説明します
 ・アルドボス(塗装用)、ビボス(塗装、メンテナンス用)、グラノス(メンテナンス、クリーニング用)のそれぞれの役割と効果を説明します
 ・オイル塗装の場合に起こりうることのご紹介をします(へこみ、傷、輪じみ、日焼け、汚れなど)
 
 
 

 
 2、メンテナンス方法について
 
 ・オイル、ワックスを使ったメンテナンス方法をご説明します。
   ビボス(メンテナンス用オイルワックス)の施工方法
   グラノス(クリーニング用ワックス)の施工方法
 ・ヤスリがけ、オイルの塗布など、簡単な作業をお客様にも体験していただきます。
 
 
 

 
 ◎へこみとシミ、補修方法
 
 ・サンプルを使って作業実演を行います
 ・凹み、シミの補修方法をお見せし、お客さまにも実践して頂きます
   水を含ませてへこみを補修する方法
   グラノス(ワックス)を使って汚れを落とす方法
   アイロン、歯ブラシなどを使うウラワザのご紹介
 
 

  

  
 
今すぐメンテナンスについて詳しく知りたい方、
メンテナンス講習会、参加したいけれどお店までいけない、という方は・・・
「家具の御手入れ」のページをご覧ください。
テーブルメンテナンスの方法を動画でご紹介しています。
 
 

小テーブルをつくろうワークショップタイトル
「小テーブルをつくろうワークショップ」で参加者の皆さんが製作した小さなテーブルたち
小さな木のテーブルを作るワークショップを開催します。 
 
工房にあるまだ荒い状態の無垢板から、樹種、木目、色合いなどからお好きなものを選んでいただき、WOODWORKがつくる無垢天板のテーブルと同じ工程をたどって、小さな木のテーブルを製作していただきます。
 
研磨を重ねることで木本来の滑らかな肌触りになっていく過程や、オイル塗装によって木目の表情が現れる様子など、無垢の木の家具ならではの魅力や作業の面白さを感じていただけます。樹種による木の個性の違いや、メンテナンスの方法まで、加工スタッフがいろんなお話しをさせていただきます。
 
スタッフと一緒に作業をしていただきますので、木工作業の経験のない方も、ぜひお気軽にご参加ください。世界に一つだけの、無垢の木の小テーブルづくりを、ぜひ一緒に楽しみましょう!
    
 
 

 
 

『小テーブルをつくろうワークショップ』

 ◎日時 2014年5月5日(月)、6日(火)の二日間、9時30分~12時30分
     ※作業は二日間行います。一日目は研磨と塗装まで、2日目に仕上げをします
 ◎会場  WOODWORK工房
 ◎費用  ¥10,000- (1台製作、税、材料道具、保険料含む)
 ◎定員 5組(1組1台製作、1組2名様までご参加いただけます)
 ◎申込 (お申込みの受け付けは、終了いたしました)

  


  
作業のながれ

一日目
小テーブルをつくろうワークショップ一日目作業
 
工房にある材料についてご紹介し、お好きな板を選んで頂きます。材料が決まったら、スタッフが材料をカットします。自動カンナで厚みを調節しながら平らに整え、起債サンダーをつかって表面にサンディングを施します。サンディングが終わったら、一回目のオイル塗装をして一日目は終了です。 
 
 
二日目 
小テーブルをつくろうワークショップ二日目作業
 
前日オイル塗装をした天板に再度仕上げのサンディングと塗装をします。乾かして脚部を取り付けて完成です。
  
  


  
  
当日

服装     木くず、木粉が大量に服に付きますので、作業に適した服装をご用意ください。
 
参加費    当日店頭にて、現金でお支払いください。
 
持ち物    作業のための道具はWOODWORKでご用意します。
       写真撮影をして頂いても結構です、カメラはご持参下さい。
       撮影された画像の使用に関しては、他のお客様へのご配慮をお願いいたします。
 
ご来場    駐車場が無いため、公共の交通機関をご利用ください。
   


  
    
  
 
2012年2月開催「小テーブルをつくろうワークショップ」
『2012年 小テーブルをつくろうワークショップ』
 
 
2011年開催小テーブルをつくろうワークショップ
『2011年 小テーブルをつくろうワークショップ』

 
 
2010年開催小テーブルをつくろうワークショップ
『2010年 小テーブルをつくろうワークショップ』

 
 
2008年11月開催 小テーブルをつくろうワークショップ
『2008年11月 小テーブルをつくろうワークショップ』
 
 
 
2008年初めての小テーブルをつくろうワークショップ
『2008年 小テーブルをつくろうワークショップ』

ヒトツボ展
  
越谷にある「kousha(こうしゃ)」の一角にできたヒトツボ展示スペースにて、木の小物を中心に展示と販売をさせていただくことになりました。
  
koushaは、地元越谷出身の陶芸家、飯高幸作さんがロクロをひく工房と、作品を販売するお店、そして飯高さんの器でフードやドリンクを楽しめる、カフェが一つになったお店です。
    
これまでWOODWORKへいらしたことの無かった皆様との出会いも楽しみにしています。
いつもと違う場所で、WOODWORKの木のアイテムをぜひご覧ください。
  
『WOODWORK ヒトツボ展』
 会場:kousha 343-0022 埼玉県越谷市東大沢5-14-8 tel:048-945-4910
 会期:2014年1月31日(金)~3月1日(土) 
 
 営業日:毎週 火~土 11:30~18:00 / 定休日:毎週 日・月
 
 ※2月21日(金)~24日(月)は、koushaは全店お休み、4連休となります。
  詳しい営業予定は、koushaホームページをご確認ください。
  
  
kousha WEBサイト http://iitaka-kousaku.com/
kousha ブログ http://kousha-blog.jugem.jp/

  
  

ヒトツボスペースの棚に並ぶ木のコモノ

ヒトツボスペースの棚に並ぶ木のコモノ

製作途中 飯高さんの器

飯高さんのろくろ場

入口すぐのパタムテーブル

入口すぐのパタムテーブル

ウッドワークでは月に一度、メールマガジン「WW-PRESS」を配信しています。
 
ウッドワークで開催するワークショップなどのイベントや、新商品についての情報など、皆さまに楽しんでいただける企画、お得な情報を、毎号工夫を凝らしてお届けしています。
 
配信をご希望の方はメールフォームから「メールマガジン希望」と明記のうえ、お申し込みください。

 ◎お問合せ ←フォームが開きます。
 
 
  
 
<サンプル 2013年8月配信号 >
 

_____________________________________

 [WW-PRESS] 2013年 8月号 /Vol.56
_____________________________________
 
こんにちは、WOODWORKです。
いつもWW-PRESSをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
 
お店では、この時期になると登場する木の風鈴「涼木」を出しました。
風に揺れる短冊やガラスの音色が、暑さを和らげてくれているようです。
皆さまはどんな”風物詩”で夏を楽しんでいらっしゃいますか?
 
WOODWORKでは、涼木の他にも、夏を楽しむイベントやアイテムを
ご用意しています。長いようで短い夏。WOODWORKと一緒に楽しみましょう!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 もくじ
 1・『太陽と星空のサーカス』にAIDAHO長沼さんとワークショップで参加します
 2・WOODWORKの夏アイテム
 3・新製品「ピコチェア・ハイタイプ」がレギュラーアイテムに加わりました
 4・新製品「スリッパラック」が登場しました
 5・天板情報「厚みと奥行きが特別サイズの、トチ一枚板天板です」
 6・8月の営業予定と、夏季休業のお知らせ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 1・『太陽と星空のサーカス』にAIDAHO長沼さんとワークショップで参加します
 
 WOODWORKのイベントでも一緒に企画製作をしていただいている、
 長沼和宏さんが主宰する会社「AIDAHO(アイダホ)」と、WOODWORKが、
 一番星ヴィレッジでのイベント『太陽と星空のサーカス』会場で、
 遊ぶの教室として「バードコール」をつくるワークショップを開催します。
 
  ・・・・・・・・・・
 
 『バードコールをつくって鳥とお話しよう』
 
 家具をつくる際に出る端材から、世界に一つのオリジナルバードコールをつくります。
 鳥の鳴き声のような音が鳴るバードコール。持ち帰って部屋で鳴らしても気持ちよく、
 目を瞑れば森の中にいるよう。バードコールは小さな森です。
 一番星ヴィレッジで、自分だけの小さな森をつくって家に持ち帰りましょう!
 
 端材の色や形はさまざま。気に入ったものを選び、穴を開けボルトを通して完成です。
 穴あけはバードコールおじさんが作業しますので
 お子様だけでも気軽に参加していただけるワークショップです。
 
  参加料 500円
  開催日 2013年8月17日(土)・18日(日) 開場 10:00 
  開催地 千葉県市原市葉木176-1 『太陽と星空のサーカス』会場内
  ※入場には『太陽と星空のサーカス』のチケットが必要です。
   詳しくは一番星ヴィレッジHPをご覧ください
 
  ◎WOODWORK HP 「バードコールをつくって鳥とお話しよう」
   http://www.woodwork.co.jp/wp/workshop/2013/08/post_56.html
 
  ◎一番星ヴィレッジ HP
   http://sunandstars.jp/2013_star-village/
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 2・WOODWORKの夏アイテム
 
 屋上で花火をみたり、公園でビールを飲むときにおすすめのスツールや、
 冷たいものをちょっと一口のみたいときにぴったりなミントティグラスなど、
 WOODWORKの夏アイテムをまとめてご紹介します!
 
  ◎「WOODWORKの夏アイテム」
    
  http://woodwork.co.jp/studio_news/2013/07/woodwork_32.html
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 3・新製品「ピコチェア・ハイタイプ」がレギュラーアイテムに加わりました
 
 シンプルでコンパクトなピコチェアの、ハイタイプが登場しました。
 手のひらで受け止めるようなV字状の背もたれのデザインはそのままに、
 キッチンやバーカウンターなどに合わせられる、シート高が約63センチになりました。
 
  ◎WOODWORK BLOG 「ピコチェア・ハイタイプがレギュラーアイテムに加わりました」 
  
  http://woodwork.co.jp/studio_news/2013/07/post_1292.html
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 4・新製品「スリッパラック」が登場しました
 
 木目が活きる、シンプルなデザインのスリッパラックができました。
 重ねて差し込むだけで、すっきりとスリムに収納でき、場所もとりません。
 
  ◎WOODWORK HP 「スリッパラック」
   http://woodwork.co.jp/furniture/other_interior/slipper_rack
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 5・天板情報「厚みと奥行きが特別サイズの、トチ一枚板天板です」
 
 厚み74mm、幅が1000mm以上という、特別サイズのトチ一枚板をご紹介します。
 変化に富んだ赤白の色合い、キラキラと美しい杢、トチならではの滑らかな肌触りは、
 どれをとっても天然の無垢一枚板天板という贅沢を、存分にお楽しみいただける一枚。
 
  ◎WOODWORK BLOG 「無垢天板最新ニュース」
   
  http://woodwork.co.jp/studio_news_category/puretop_latest_news
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 6・8月の営業予定と、夏季休業のお知らせ
 
 8月は通常の営・休業に加え、
 8月12日(月)~16日(金) 夏季休業させていただきます。
 
 恐れ入りますが、夏休み期間中は通信販売もお休みさせていただきます。
 休業中にいただきますメール、ファックスなどへのご対応は、
 8月17日(土)からとさせていただきます。
 
 お急ぎのお客様には、誠に申し訳ございませんが、
 お待たせいたしますこと、ご了承くださいませ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
最後までご覧くださいまして、ありがとうございました。
  
記載内容へのご意見ご感想、ご質問などございましたら、お気軽にお寄せください。
配信の中止やアドレスの変更なども、お手数をおかけしますがメールにてご連絡ください。
  info@woodwork.co.jp 
それではまた「WW-PRESS 9月号/VOL.57」でお会いしましょう!
   
_________________________________
 
 WOODWORK (ウッドワーク)
 〒110-0016 東京都台東区台東4-14-8 1F
 TEL/03-3833-2797  FAX/03-3834-3553
 HP http://www.woodwork.co.jp
 BLOG http://www.woodwork.co.jp/mt/ww/index.html
 Facebook http://www.facebook.com/Woodworkkoubou
 
_________________________________

2014年『ふるまい餅つき』

2014年『ふるまい餅つき』


  
WOODWORKの一年のスタートには欠かせない恒例行事になりました、
『ふるまい餅つき』を、2014年も開催しました。
 
当日は冬の寒さの中にもかかわらず、たくさんのお客様がご来場くださいました。
一緒にお餅をついて、スタッフ手作りの餡で、つきたてのお餅を楽しんでいただくことができました。
ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!
 
 

  
  
『2013年 ふるまい餅つき』


『2013年 ふるまい餅つき』

  
  
『2012年 ふるまい餅つき』


『2012年 ふるまい餅つき』

  
  
『2011年 ふるまい餅つき』


『2011年 ふるまい餅つき』

『クリスマスツリーをつくろう』ワークショップ開催のご案内画像です

無垢の木でできた、クリスマスツリーをつくるワークショップを開催しました。
ご家族で、お友達どおして、たくさんの皆さんにご参加いただいて、
みなさまそれぞれに表情のあるツリーが完成しました。ありがとうございました!
シンプルな基本パーツを、お好きな組み合わせになるように選んでいただきます。

もともとのパーツの形は同じでも、色や木目の異なる樹種の組み合わせ方や、
ヤスリを掛けるときの面取りの加減で、つくる人の「らしさ」が現れたツリーに仕上がります。
作業はスタッフがお手伝いしますので、小さなお子様から大人の方までどなたでもご参加いただけます。

オイルを塗って組み立てて、完成したツリーはそのままお持ち帰りいただけます。
クリスマスまでの約1か月、クリスマスムードを盛り上げるインテリアの一つとして、
ぜひお部屋に飾ってお楽しみください。

眺めるだけで少し温かく楽しく感じるような、ぬくもりのある無垢の木のツリーづくりを、一緒に楽しみましょう!
・会場  WOODWORK 地下工房
・日時  2013年12月1日(日) ①午前の部/ 9時30分~12時30分
②午後の部/ 14時~17時
・定員  ①、②、各回10名
・費用  ¥3,000- (1台製作、消費税、材料、道具代含む)

2012年開催のワークショップの様子をブログでご覧いただけます

バードコールとシェイカーづくりワークショップタイトル画像
渋谷区「かぞくのアトリエ」でのワークショップ風景画像
 
 
かつて、地域のこどもたちが放課後時間を過ごした旧代々木学童館が、
「かぞくのアトリエ」として生まれかわりました。
 
その「かぞくのアトリエ」で開催される「アートスクール」では、
食、ものづくり、体操、音楽、写真など、さまざまな分野で活躍するクリエーターを講師に迎え、
こどもの感性を刺激し、親子で共に考え楽しめる講座を開催しています。
 
 
このたびは、9月の「アートスクール」として、WOODWORKが
バードコールとシェイカーをつくるワークショップを開催しました。
 
 
 
『バードコールとシェイカーをつくろう』ワークショップ
 
鳥の鳴き声のような音がなる「バードコール」と、
手のひらサイズの小さなマラカス「シェイカー」づくりのワークショップ。
 
さまざまな形の端材からお好きな木を1つ選び、木に穴を開けてねじを差し込んでバードコールに、
くり抜いた木の中にねじやビーズを入れて接着してシェイカーをつくりました。
紙やすりや機械を使ってオリジナルな形に削り、どちらも最後にオイル塗装をして仕上げました。
 
 

 ◎「かぞくのアトリエ」 HP
 
 


  
<渋谷区こども・親子支援センター「かぞくのアトリエ」とは>
  
 こどもたちが、ともだちと出会い、遊ぶ空間。
 こども、おとな、みんながアートに親しむ週末。
 お母さん・お父さんたちが、子育ての楽しみや喜び、時には悩みを共有できるサロン。
 
 子育て、くらし、アート、自然、地域… いろんなことが出会い、つながり、広がる場所。
 そこから生まれる豊かな時間、あたたかな体温のある場所。
 
 「かぞくのアトリエ」は、そんなあたらしいかぞくのためのコミュニティサロンです。
  
 (「かぞくのアトリエ」ホームページより)
  
 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-32-5
 TEL 03-6276-5521 FAX 03-5352-9890
 開館時間:9:30-17:30
 休館日:日曜・月曜、祝日・年末年始(12/29-1/3)

 
 
 

「バードコールをつくって鳥とお話しよう」テキスト 
バードコール

WOODWORKのイベントでも一緒に企画製作をしていただいている、
長沼和宏さんと澤田淳さんが代表を務める会社「AIDAHO(アイダホ)」と、WOODWORKが、
バードコールをつくるワークショップを開催しました。

会場は、東京から車で約70分、心地良い風と緑豊かな森林に囲まれた広大な牧草地、
千葉・草原のこころファームにこの夏限定で登場するキャンプ場「一番星ヴィレッジ」です。

一番星ヴィレッジでは通常のキャンプイン、オートキャンプの他、ワークショップやアクティビティ、体験型プログラム、など、
さまざまな企画が用意されていました。

 

そのなかで、8月17日~18日の二日にわたって開催されるのが『太陽と星空のサーカス』です。

えりすぐりのプロダクトマーケット、ライブパフォーマンス、映画上映などなど、太陽と星空の下、みんなでおいしいものを
食べて、 好きなものを作って、見て、聞いて、触れて、大人も子供もみんなで楽しもうというイベントでした。

WOODWORKはこの『太陽と星空のサーカス』の中の、遊ぶの教室として
AIDAHOと一緒に「バードコール」をつくるワークショップを開催しました。

 
  ◎遊ぶの教室「バードコールをつくって鳥とお話しよう」

  ◎株式会社AIDAHO

一番星ヴィレッジに立つ大きなケヤキの木の画像です

一番星ヴィレッジに立つ大きな欅の木。
AIDAHOとWOODWORKのテントは、この木を囲んで立ち並んだテントの一つにありました。

一番星ヴィレッジ会場風景

 
バードコール

 

家具をつくる際に出た無垢の木の端材から、
世界に一つのオリジナルのバードコールをつくるワークショップを開催しました。

鳥の鳴き声のような音が鳴るバードコール。持ち帰って部屋で鳴らしても気持ちよく、
目を瞑れば森の中にいるよう。バードコールは小さな森です。
一番星ヴィレッジで、自分だけの小さな森をつくって家にお持ち帰りいただきました。

端材の色や形はさまざま。気に入ったものを選び、穴を開けボルトを通して完成です。
穴あけはバードコールおじさんが一緒に作業しました。

 
◎「バードコールをつくって鳥とお話しよう」 (終了しました)
 

開催日 2013年8月17日(土)・18日(日) 開場 10:00
開催地 千葉県市原市葉木176-1 『太陽と星空のサーカス』会場内

  ◎遊ぶの教室「バードコールをつくって鳥とお話しよう」

  ◎一番星ヴィレッジ HP

「こうぼうのおんがく」テキスト

「こうぼうのおんがく」ライブシーン

 
一枚のCDから繋がり、始まった企画、『こうぼうのおんがく vol.3』を開催します!

音楽家 宮内優里さんと、発起人 長沼 和宏さん、映像制作 岡 篤郎さん、
そして家具屋 WOODWORKとでつくる『こうぼうのおんがく』は、
楽器づくりのワークショップと工房でのライブ、そして音づくりという、
ここでしか味わえないたくさんの「つくる」を体感していただけるイベントです。

WOODWORKの工房で、ぜひ一緒に楽しみましょう!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

「こうぼうのおんがく vol.3」

 ・日時 2013年7月7日(日)

 第一部 「カ本(カホン)をつくろう」ワークショップ
 13:00~16:00
 

「か本」、「か本」を奏でる宮内さん

今回、「こうぼうのおんがく vol.3」にむけて、宮内さん、長沼さん、岡さん、そしてWOODWORKのつくり手が、
WOODWORKの工房での企画会議をUstreamをつかってライブ配信するという新しい試みに取り組みました。
それが題して「こうぼうのおんがく室」です。

  録画映像はこちら→ WOODWORK HP 「こうぼうのおんがく室」

これまで5回放送し、視聴者の方にもたくさんの貴重なご意見をいただきながら、様々な楽器を試作してきました。
そして生まれたのが新しい楽器「本音(ほんね)シリーズ」です。
 

そのなかから、ワークショップでは「カ本(カホン)」をつくります。
宮内さんが先生になって、完成したカホンを奏でるレッスンも行います。

ぜひ一緒に「カ本(カホン)」づくりを楽しみましょう!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 第二部 ライブ+ほんじつおんがく 「こうぼうのおんがく」+「こうぼうのおんがく室」
 16:30open/17:00start

 
「こうぼうのおんがく」ライブシーン

宮内優里さんのライブでは、様々な楽器をその場でサンプリングしながら音楽をつくる様子を、
目と耳で、お楽しみください。

「ほんじつのおんがく」では、そのときに生まれる音を宮内さんがひろい、音楽をつくる音のひとつになります。

ライブ中に「こうぼうのおんがく室」第六回を、お客様をまえに開催します!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 ・チケット
  一部(ワークショップ)+二部(ライブ)チケット ※一部+二部チケットの受け付けは終了いたしました

  二部(ライブ)のみチケット 3,000円(+1drink別)

 二部(ライブ)チケットのご予約受付中! WOODWORKへお電話かメールにてお申込み下さい
  TEL/ 03-3833-2797  Mail/ info@woodwork.co.jp

  お申込み受付は先着順となります。それぞれ、定員になり次第、締切らせていただきます。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

_____________________________________

 宮内優理

 宮内 優里

宮内優里さんは、様々な楽器の音をその場でサンプリングしながら
たったひとりで音楽をつくっていくスタイルのアーティストです。

 ◎宮内優里 HP

_____________________________________

岡篤郎

 岡 篤郎

「こうぼうのおんがく」のすべての映像作品はサウンドデザイナー岡 篤郎さん製作です。
LiFETONESを主宰。サウンドに纏わるデザイン、ディレクション、キュレーション、プロデュースなど
幅広く手掛け、サウンドデザインユニット「tymo(タイモ)」としても活動中です。

 ◎LiFETONES

_____________________________________

 長沼 和宏 

「こうぼうのおんがく」の発起人でありプロデューサー。
株式会社AIDAHO 代表取締役
建築、インテリア、ランドスケープなど、空間に関する企画・設計から、
家具などプロダクトのデザイン、イベントやワークショップの企画など幅広く活動中です。

 ◎株式会社AIDAHO 
_____________________________________

「こうぼうのおんがく室」オンエア風景

「こうぼうのおんがく室」

「こうぼうのおんがく vol.3」開催に向けた企画会議を、Ustreamにてライブ放送するという、
新しい試み、題して『こうぼうのおんがく室』を、月に1回のペースでお届けしてきました。

放送中、その日のテーマに沿ってコメントをお寄せいただくなど、
視聴者の皆さまにも参加していただいて新しい楽器を完成させようという、挑戦的な取り組みです。

これまでに五回の放送を通して、みんなで考え試作を重ねた新しい楽器
「本音シリーズ」をお披露目しました!
7月7日のワークショップではシリーズの一つ、「カ本(カホン)」を製作していただく予定です。

『こうぼうのおんがく室』 第六回放送

『こうぼうのおんがく室』は、第五回を最終回とお知らせしていましたが、
『こうぼうのおんがく』本番中に、第六回をお届けすることに決定しました!
時間など詳しくは決まり次第ご案内していきます。どうぞお楽しみに!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
『こうぼうのおんがく室』Ustream番組ページ

 

   『こうぼうのおんがく』Facebookファンページ

   『こうぼうのおんがく』と『こうぼうのおんんがく室』の最新情報
スペース
スペース

おんがくとそびょう告知

 

 

 

 

音楽家 宮内優里さんと、素描家 しゅんしゅんさんとによるライブ&ドローイングを開催します。

 

ライブ会場はWOODWORKの地下1階にある工房。
その場で音を重ねながら「おんがく」を生み出していく宮内優里さんの世界を感じながら、
しゅんしゅんさんが即興で「そびょう」する手もとの様子を壁面にプロジェクションします。

 

1本のギターから広がる音の風景と、1本のペンから素朴な絵が生まれていく様子をお楽しみください。

 

 

 「おんがくとそびょう」

 

 ・日時 2013年6月9日(日)  open 16:00 / start 17:00
 ・場所 WOODWORK
 ・料金 ¥3,000  (50名限定)

 

 ・お問い合わせ / ご予約
      WOODWORKでご予約を承ります。
      お電話かメールにて、お名前・人数・電話番号をお伝えください。

 

      TEL/ 03-3833-2797

 

     ※メールの場合は件名に「おんがくとそびょう予約申し込み」と明記してください

 

 
     e-mail/ info@woodwork.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ライブ&ドローイング

 

 

宮内優里さんと、しゅんしゅんさんは、WOODWORKが開催した
「WOODWORK caravan in senkiya 2012」のなかで
宮内さんのライブに合わせて、しゅんしゅんさんが絵を描く、というライブ&ライブドローイングを行いました。

 

また、しゅんしゅんさんには「WOODWORK caravan in senkiya 2012」において
素描画展を開催していただきました。

 

下の動画は、その展示会用に作成されたものです。
宮内さんの音楽をBGMに、WOODWORKの工房が描き出されていきます。

 

 

 

 

 

 

 

      ◎宮内優里 HP

 

      ◎しゅんしゅん HP

 

1 / 712345...最後 »

イベント・ワークショップ

過去のイベント