TOPへ

工房だより

Welcome COFFEE 2019年3月の営業予定

WOODWORK Welcome COFFEE 3月の営業予定

 

 

3月のWelcome COFFEEでは、ハンドドリップコーヒーをご提供しています。豆は、Double E Coffeeの店主シゲルさんが焙煎してくれたもの。エチオピアとコロンビアのブレンドをレギュラーに、エチオピア浅煎りなど、シングルオリジンもご用意しています。
毎週土曜日には、シゲルさんがエスプレッソメニューをご提供します。WOODWORKへお越し下さった皆さまに、家具とのひと時を楽しんで頂けるように、美味しいコーヒーをご用意してお待ちしています。
その日のメニューや営業についての最新情報は、instagramなどでご案内させていただきます。
御徒町散策の脚やす目にも、ぜひお気軽にお立ち寄りください。ご来店をお待ちしております。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

【Welcome COFFEE 3月の営業予定】

WOODWORK営業予定 20190306

 

平日・日曜日  10時30分~18時 OPEN(L.O. 17時30分)

 

木曜日 Gheureux(グールー)さんのお菓子が入荷します(マフィン、シフォンケーキ、クッキーなど)

 

土曜日  10時30分~18時 OPEN(L.O. 17時30分) 13時頃から、エスプレッソメニューご提供

 

火・水曜日定休

 

※メニューやお時間が急に変更される場合がございます。お問合せください

 

 

【Double E Coffee】

Double E Coffeeは大鍛治滋さんが営むコーヒー店です。シゲルくんは焙煎士でもあります。
東京江東区にある名商店街「砂町銀座」、その中にDouble E Coffeeはあります。焙煎の香りと、淹れたてのコーヒーの香りが染み付いた、下町風情溢れるコーヒースタンドです。そして、Double E Coffeeには、もう一つ面白い顔があります。それは良質のマグロを売るマグロ屋さん!コーヒー屋とは別に、豊洲市場でマグロの仲買としての顔も持つシゲル君。それは旧築地市場時代から続き、彼と魚河岸との関係から、マグロ屋とコーヒー店という、Double E Coffeeの独特な個性を作りあげました。
彼の作るコーヒーは、彼自身のニュートラルな人柄がにじみ出るコーヒー。そんなシゲル君が、今回はエスプレッソを担当します。ぜひ、彼のオリジナルラテをご賞味あれ。

 

 

【Gheureux】

Gheureux は台東区鳥越に、「おかず横丁」という名前の古い商店街にあるります。ケーキ屋さんというよりも、パティシエのアトリエのようなお店。そのアトリエでは、ユニークで美味しいお菓子が作られています。その中でも、オーダーで作るホールケーキは、お菓子への創造力が丁寧に注ぎこまれた特別なもの。お子さんが喜ぶ可愛らしいバースデーケーキや、季節のフルーツを使ったショートケーキなど多彩な感性が魅力です。お店では、コーヒーも出されています。樋口さんのコーヒーを飲みながら、買ったばかりのお菓子を食べるのも粋ですね。

《CATEGORY》

 

《ARCHIVES》