TOPへ

“TANA”納品事例

TANA 本を飾れるカウンター下収納

カウンター下収納 TANA収納棚

 

TANAでオーダーいただいたカウンター下収納をご納品させていただきました。インテリアがお好きという奥様がお選びになっているお持ちの家具のテイストにも合うように、ナチュラルな印象のタモ材をお選びいただきました。
TANAのオーダーの中でも「カウンター下のデッドスペースになっている部分を有効活用したい」というご相談をいただくことがたいへん多いのですが、お客様の場合もまさにそのようなご要望でお問い合わせくださいました。設置スペースや、収納されたいもののサイズをお客様ご自身で採寸し、お写真もご用意していただいた上でご来店くださったので、初めのご相談からとてもスムーズに家具のご希望をお伺いすることができました。

 

主に収納したいものはふたつ。1つ目は、本棚からあふれたお子様の絵本や図鑑とのことでした。そのため、奥行きはカウンターの奥行きに加え、その本が収まるサイズ感に合わせて設定しました。また、棚の左側にゴミ箱を置いて使用した際に最大限とれる幅に。こういうご要望をかたちにできるのも既製の家具にはないオーダーならではだと思います。

 

また、店頭のTANA絵本棚をご覧いただいた際に、本を飾ることができる扉の仕様を気に入っていただき、ダイニング側からも目に留まりやすい上段に2枚配しました。飾る本によってももちろん雰囲気が変わりますが、戸板をスライドさせることで家具の表情も少し変わるところがポイント。TANAのオプションの中でも人気の仕様です。収納したいものリストの2つ目、新聞をストックするスペースとしても、左側の扉が目隠しとして活躍しています。遊び心のなかにも実用性もあるデザインになりました。

 

 

TANA カウンター下収納

 

TANA カウンター下収納

スライド扉 取っ手兼飾り棚

 

 

上段の浅い引き出しは、普段まだ定位置がない細々したものも収納できたらということで、横に4杯並べました。ご納品後、「いつもカウンターに置きっ放しになってしまう保育園の連絡帳や携帯電話の充電器なども引き出しに全部収まり、とてもスッキリしました」と伺い、とても嬉しかったです。耐震用にこの部分の後方で固定しているため、背板のない仕様でも固定の金具等が見えずにきれいで安全に収めることができました。

 

 

カウンター下収納 本棚

カウンター下収納 本棚

 

 

お客様が本を入れたお写真をお送りくださいました。大き目の図鑑類は扉のない下段へ、小さ目の本は引き戸内にしまっていただいて、扉もお気に入りの絵本を飾って活用していただいてる様子が伝わってきます。引き出しの木目が綺麗に繋がっていていたことに、ご家族皆さまでお喜びいただいたことなどもお写真と共に教えてくださいました。
「今は子どもの絵本と新聞の収納ですが、棚自体がとても素敵なので、子どもが大きくなったら、入れるものは少しにして飾り棚みたいにもしたいなあ、と夢が膨らみます。」と嬉しいお言葉もいただきました。お子様の成長や生活スタイルの変化に合わせて、家具をお楽しみいただければ嬉しいです。ありがとうございました。

 

 

TANAカウンター下収納 (タモ/幅1600×奥行270×高さ870mm)
 ・引き戸 2枚(マガジンラック仕様)
 ・引き出し 4杯(スライドレール使用、中箱:桐)