TOPへ

納品事例

無垢天板 トチ一枚板天板ダイニングテーブル


 
白く、全面に杢が入った美しいとち一枚板天板のダイニングテーブルを納品させていただきました。合わせて、ウォールナット材の亜和座チェアをお買い上げくださいました。
 
とちは木目が細かくて滑らかなので、同じく上品な仕上がりのウォールナット材や座面の革との質感の相性がよく、上質な印象のコーディネートになります。
 
 

 
ダイニングテーブルの周りに飾っていらっしゃるワインボトルや、テレビわきのお花や小物など、お客様がこのリビングでの時間を楽しんでいらっしゃるのが感じられます。
 
この空間に、ウッドワークのテーブルを選んでくださって嬉しいです、ありがとうございました。
 
 
 
お客様にはのちに、別の家具もお買い上げいただきました。テレビ前にケヤキ一枚板のテーブルと、ダイニングテーブル用のベンチです。
 

 

こちらの一枚板のケヤキは、土埋木(どまいぼく)といって、土砂崩れなどによって土中に埋もれていたものが掘り出されたものです。 
 
写真では分かりにくいのですが、ケヤキの赤い色に土の成分がしみ込んで、独特のグレー味を帯びた色に変化していて、非常に魅力的な天板でした。
 
 
 
 

 
ベンチはロシア産のクルミ材で出来ています。お買い上げ頂いた亜和座チェアのアメリカンブラックウォールナットとは同じクルミ科で、親戚のような関係です。
 
アメリカンブラックウォールナットに比べると木肌は軽柔ですが、木目のもつ穏やかな雰囲気は同じく広葉樹らしい魅力があります。
椅子として座るとフラットな無垢の木のベンチですが、軟かさや温かみを感じることが出来る樹種だと思います。
 
お使い頂くうちに、樹種によって違う経年変化までお楽しみいただけるのではないかと思います。お買い上げありがとうございました。どうぞ末永くご愛用ください。