TOPへ

納品事例

無垢天板 ケヤキ一枚板天板ダイニングテーブル

今朝は(けやき)一枚板天板のテーブルをご納品させていただきました。
少し小ぶりの天板にフレキシブルレッグスを組み合わせています。
大きな節穴があった部分にはハートの形の埋め木を施しました。
色目と木目の雰囲気を周りに合わせて選んでいますので、大きさの割りに違和感なく埋めることが出来ました。
お客様にもこの部分を気に入っていただけたご様子でした。

ピンクのカーテンとポップな椅子がとっても可愛いですね。
椅子は別のものと取り替えられるそうですが、こんな組み合わせも意外なほどに合っていると思います。
無垢の一枚板というと、重厚感や、古風なイメージを持たれる方も多いと思いますが、
合わせてお使いいただく家具屋インテリアによってモダンであったり、軽快であったりと、
かえって斬新な家具として感じられると思います。

ウッドワークは材木屋という基礎を持ちながら、いまの生活やこれから先もずっと飽きずに使い続けられる、
質の高い家具として無垢テーブルに取り組んでいます。
 
お客様の自由な発想にも刺激を受けながら、
天板の仕上げ方、脚のデザイン、全体のバランス、その組み合わせによって、けして古めかしくない、
無垢テーブルとして、ご提案できることを目指していきます。
 
 
ケヤキのテーブル、気にいっていただけましたでしょうか?
どうぞ末永くご愛用ください。

 
お買いあげ、ありがとうございました。