TOPへ

工房だより

トチ 一枚板天板 / 無垢天板最新ニュース

トチ一枚板天板 (N17-01)

 

 

大きくて迫力満点な、トチ一枚板天板の仮仕上げが出来ました。
こちらのトチは栃木県産のもので、WOODWORKに入荷される前にも長い間倉庫で大切に保管されていたものです。WOODWORKにきてからも10年以上。このところトチがなかなか手に入らなくなってきていることもあり、仮仕上げをしてご覧いただくことにしました。

 

 

大小節が幾つか表面に入っています

 

 

表情のあるミミのカタチ

 

 

コブが面白い形に

 

 

力強い末広がりのカタチ

 

 

中央には中割れが入っていたり、節が多く入っていて、それが木目の流れに影響して独特な味わいがあります。トチは、比較的やわらかい樹種ですので、しっとりとした温かみのある触感をしています。今回は、オスモ社の白木仕上げ塗装を施しているので特に光沢がでず、樹本来の素材感が感じられる仕上がりになりました。

 

 

Hタイプレッグスと組み合わせた状態

 

 

中割れの部分に契りをいれ、節には樹脂を埋めるといったことも、お客様のご要望に合わせて承ります。

 

こちらのトチ一枚板天板は、現在、店頭展示中です。ご希望の脚部との組み合わせを試してみたり、デザインの異なる椅子と組み合わせてサイズ感をご確認いただくなど、天板選びの際に気になるポイントについてご確認いただけます。そのほか、ご不明な点がありましたら何なりとスタッフまでお問い合わせください。

 

 

 ◎トチ一枚板天板 (N17-01)サイズ:長さ1880×幅950-1100×厚60mm 価格:¥340,000- (税別)

 

 

 写真の脚部はHタイプレッグス(ウォールナット材)です。
 無垢天板用の脚部には、Hタイプレッグス以外にも様々なデザインがございます。店頭でご覧ください。

 

 ◎Hタイプレッグス(ウォールナット材) 1組 ¥120,000- (税別)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

【店内の無垢天板コーナー】

店内の無垢天板展示

 

 

WOODWORKでは店内に、主に仮仕上げ済みの無垢天板を常時10枚ほど展示しています。お住まいでテーブルとしてお使いいただく時と同じように、脚部にのせ、椅子と合わせた状態をご覧いただけます。無垢天板に興味があるお客さま、天板をこれから探し始めようというお客さは、まずはぜひ店舗へお越しください。WOODWORKが持っている無垢天板一覧を、ファイルでご覧いただくことも出来ます。

 

 

 >>>店舗へのアクセス

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

【町屋SO-KO開放日】

町屋SO-KO開放日

 

 

WOODWORKでは月に一度、一枚板や三枚接ぎの無垢天板を、WOODWORKの倉庫で選んでいただける「SO-KO開放日」を開催しています。
開放日には倉庫へお越しいただいて、まだ仕上げ前の無垢の天板をご覧いただけます。場所は、町工場が多くモノづくりの息吹が感じられ下町の活気に満ちた荒川区、町屋(まちや)。白い建物の2階が、WOODWORKの材料倉庫です。
SO-KOはご予約制です。下記リンク先にSO-KOのご案内とご予約用カレンダーのご紹介がございます。

 

 

 >>>「町屋SO-KO開放日」について

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

【トチについてのご紹介】

 

 

トチは木の実が食用にされることもあり、古くから大切にされ、各地に記念物に指定された巨木があるなど、日本人にとってなじみ深い樹のひとつ。天板材としては近年たいへん人気が高く、良材はより希少になってきています。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

【無垢天板のメンテナンスについて】

メンテナンス講習会

 

 

無垢の木のテーブルは、メンテナンスをしながらお使いいただくことでより魅力的な表情がやどり、唯一無二のテーブルとして末永くご愛用頂ける家具になります。WOODWORKでお勧めするメンテナンス方法について、詳しくご紹介しています。

 

 

 >>>『家具のお手入れ』

《CATEGORY》

 

《ARCHIVES》