TOPへ

工房だより

クリ無垢一枚板天板 /6月の新しい無垢天板

無垢天板 一枚板 クリ

クリ 一枚板天板 (N08-03)


クリの一枚板天板が仕上がりました。
一枚板の板目から柾目へと一続きにつづく木目の変化や、天然のミミの形を存分に楽しめる、個性豊かな一枚です。

 

この板がWOODWORKに入荷したのは2008年。充分に乾燥して良い状態になりました。
大きな節の部分は樹脂で埋めて補修を施しています。節の周りはこの天板の見どころの一つ。大らかでクリ材らしいくっきりと明瞭な木目が、この部分では細かく複雑に変化していて、魅力的なポイントになっています。
一部にはさざ波状の杢も現れています。ところどころ小さな虫食いの跡がありますが、天然木ならではの生命感を感じさせる表情のひとつとしてお楽しみいただければと思います。滑らかな肌触りもぜひ店頭でお確かめください。

 

 

 

樹脂梅補修した節

節は樹脂埋め補修を施しています


2015-06-10-kuri014
2015-06-10-024
2015-06-10-kuri028
2015-06-10-kuri029
2015-06-10-011

 

 

 ◎クリ一枚板天板 (N08-03) ¥397,000- (税別)
  長さ1890×幅660~860×厚51mm  

 

 

  
 ・オイル塗装で仕上げています。経年変化で濃い褐色(栗色)へと変化します
 ・メンテナンスについては「家具のお手入れ」をご覧ください

 

 

 

 
こちらのクリ一枚板天板は、店頭展示中です。お気軽にお問い合わせください。
>>お問い合わせ

 

 

 

そのほか、無垢天板の選び方、ご購入からお届けまでについて詳しくご紹介したこちらのページもご覧ください。
>>「無垢一枚板天板」の選び方、ご購入の手順

《CATEGORY》

 

《ARCHIVES》