TOPへ

納品事例

タモ一枚板天板のローテーブル

 

 

ご新居の和室にしつらえた、掘り込み式ローテーブル用に製作させて頂きました。
無垢天板を多くストックしているSO-KOにて、お客様にお好みの板を選んでいただきました。

 

 

 

 

厚みのある無垢天板を設置するにあたり、脚部には十分な強度が必要となります。また掘りごたつの様に床を彫り込んだ上に設置されるので、安全性と座る際に邪魔にならないデザインが求められました。
そこで、職人と打ち合わせを重ね、出来上がったのが脚部の断面がL字状の脚です。L字にすることで、無垢天板の重厚感と釣り合いの取れる外観にしつつ、限られたスペースで安全に設置できる脚の形に出来ました。

 

 

 

 

こうした無垢板の天板の場合、乾燥中に木口から割れが入る場合があります。こうした部分も残しつつ無垢板の幅を最大限活かすために、割れの部分には伝統工法の「チギリ」を入れて補修しております。

 

 

 

 

表面は、タモの木目と白木の風合いをより引き立てる、オスモオイルにて仕上げております。
ご新居にて、末永くご愛用頂けましたら幸いです。この度は誠にありがとうございました。

 

 

 

 

サイズ:幅2173×奥行1040-880×高さ350mm
素材:タモ材
塗装:オスモ(フロアーナチュラル)