TOPへ

納品事例

Factory Rack

Factory Rack

 

 

Factory Rack

 

 

 

 

Factory Rackをご納品させていただきました。Factory Rackは、針葉樹合板とスチールのコーナーパーツを組み合わせてつくる、工房生まれの収納家具です。

針葉樹合板は、建築物の構造材として壁面内部など、本来は見えないところに使用する事を前提につくられている合板です。数種類の間伐材を原料にしているので、材の表面には節や割れ、ささくれ等がはいっています。そうした要素は残しつつ、家具として気持ちよくお使いいただけるように、表面を丁寧に研磨して仕上げています。

 

 

Factory Rack

Factory Rack

 

 

大きめの面取りは、ささくれが起きないようにする実際的な効果と、縦横のシンプルな構成の中にも家具としてのポイントになるようにしたものです。針葉樹ならではの表情豊かな木目や段々と濃くなる色合いをお楽しみいただきながら、末永くご愛用頂けましたら幸いです。この度はありがとうございました。

 

 

 ◎Factory Rack(針葉樹合板、スチールパーツ、幅600×奥行300×高さ744mm)

 

 

Factory Rack スタンプ

Factory Rack