TOPへ

納品事例

FACTORY RACK 軒下スペースを活かした収納棚

FACTORY RACK 軒下のための収納家具

 

 

庭に面した軒下スペースに、FACTORY RACKをご納品させていただきました。

中には、庭先で使用する工具類やガーデニング類などを収納されるとのこと。FACTORY RACKのレギュラーサイズの奥行きがD300㎜なのに対して、D400㎜と深くしたことで、さらに大きなものを大容量しまえるようになっています。

 

 

さらに扉を追加したことで、針葉樹合板の表情豊かさが際立って、家具としての存在感が増したように感じます。扉の中には棚板が2枚、高さが調整できる可動棚が入っています。脚部を兼ねたアジャスターは、お客様がご自身でお選びいただいたものを取り付けさせていただきました。

 

 

FACTORY RACKは、基本の形は固定式の棚板で構成されたシンプルなラックなのですが、用途やご要望に応じてオーダーいただくことも可能です。無垢材で製作するTANAとはまた違った、カジュアルでデザイン要素の強いオリジナル仕様の棚がオーダーできるのも魅力です。
こちらのFACTORY RACKのように、屋外で使用するために屋外用の塗装を施したり、お好きな金物を組み合わせたり、お好みの色にペイントしたり、何かを付け加えてカスタムしたり。お客様のアイディア次第で存分に楽しんでいただける家具です。
一つ一つ、こだわり抜いて空間づくりをされているお客様、庭先に置くストレージとしてFACTORY RACKをお選びいただき、細部にわたりご検討を重ねていただきありがとうございました。
末永くご愛用いただけますと幸いです。

 

 

 ◎FACTORY RACK (針葉樹合板・スチールパーツ/幅1100×奥行400×高さ1102mm)