TOPへ

“TANA”納品事例

TANA アメリカンチェリーデスクと本棚

アメリカンチェリー材で製作したデスク

アメリカンチェリー材で製作したデスク


天板の幅がお部屋の片側いっぱい、幅3135mmとたいへん大きなデスクをご納品させていただきました。素材はアメリカンチェリー材です。

 

天板は、お部屋の壁の凹凸に合わせた形をしています。奥行きが左側が浅く324mm、斜めの壁に沿って深くなり、右側の一番深いところでは856mmあります。天板は2つに分割して製作させていただくことになりました。
天板は、一部は壁に直接固定し、そのほかの部分は3台の脚部と1台の収納家具で支えています。さらに天板下に収まる奥行きの深い本棚を1台、製作させていただきました。

 

 

 

奥行きの浅い本を収納する本棚

奥行きの浅い本を収納する本棚


左側、奥行きの狭い本棚。天板を直接支えています。
正方形を縦横に分割したシンプルな本棚は、TANAの仕様で製作しています。左下の背側にテレビコンセントがありましたので、ホタテの一部にカギコミを設けています。
デスクの上の本棚は、奥様がもともとお使いになっていたもの。ご相談の途中でデスクの上でお使いになりたいうご要望をお伺いしていましたが、ちょうど良く収まりました。

 

 

 

専門書籍などを収納する他面奥行きの深い本棚

専門書籍などを収納する他面奥行きの深い本棚


右側の天板下には専門書などを収納するための奥行きの深い本棚を、こちらもTANAの仕様で製作させていただきました。

 

この壁いっぱいのゆったりと大きなデスクは、これまでにもWOODWORKの家具をお買い上げくださっているお客様が、新しい住まいでの奥様のためのデスクとしてご注文下さったものでした。ご相談に長くお時間を頂きましたが、ご希望にかなう形でご納品させていただくことが出来ました。ありがとうございました。

 

アメリカンチェリーは時間とともに濃く深い色合いへと鮮やかに変化していきます。どうぞ他の家具とともに、末永くご愛用ください。

 

 

 

 ・デスク天板 (幅3135×奥行324~854×厚30mm)
 ・左TANA本棚 (幅700×奥行250mm)
 ・右TANA本棚 (幅1200×奥行400mm)
 ・脚部 3台 (各60mm角)