TOPへ

納品事例

無垢天板 表情豊かなトチ一枚板天板ダイニングテーブル

複雑な形のミミを生かしたトチ一枚板天板ダイニングテーブルご納品の様子です
  
  
とち一枚板天板のダイニングテーブルをご納品させていただきました。
  
建築家山村沢子さんと橋本健一さん(ARCHI・CONNGE(アーキコング)一級建築士事務所)設計による、
個性豊かなお住まいのためのダイニングテーブルです。
  
  
お納めしたダイニングテーブル、一見するとカウンターとひとつながりになっているように見えます。
  
実は、奥のカウンターにつながるとちの「ミミ」は、テーブルとひと繋がりになってみえるように
「デザイン」されたもの。
  
耳だけをカウンターに取り付けました。ミミの幅は広くありませんが、花を飾ったりできる小さな飾り台としても
お使いいただけるようになっています。
製作は施工業者さん、材料はWOODWORKのものをお使いいただきました。
 
 
設計のお二人がお店に何度もいらっしゃって、材の確認やサイズの調整などをされていました。
最終的お客様のご希望にお答え出来るものを納品させていただくことができて嬉しいです。
 
 
 
赤いタイルを埋め込んだカウンターや、写真には写っていませんが、赤い色の扉など、
こだわって建てられたお住まいんとともに、どうぞテーブルも末永くご愛用ください。
 
 
  
 ◎ARCHI-CONNGE  アーキコング 一級建築士事務所
 
 
 ◎トチ一枚板天板、ダイニングテーブル (脚部/フレキシブルレッグス/タモ材)
  
   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 関連記事&ページ
 
 ・『特別に大きく厚みのある、トチのダイニングテーブル』 ご納品、紹介記事
 ・滑らかな肌触りが魅力『トチ』樹種紹介