TOPへ

納品事例

無垢天板 本桜一枚板天板ダイニングテーブル

大きなものが希少な、本桜一枚板天板のダイニングテーブルご納品の様子です
  
独特の赤い色合いが魅力的な天板、契を入れた様子です
   
非常に希少な、本桜の無垢一枚板天板を納品させていただきました。
  
本桜は木目が積んでいて木理が細かく滑らかで、独特の赤身が上品な非常に魅力的な材です。

本桜はややくすんだ独特の赤い色合いの中に縞状に暗いクレーがかった色がさすところが特徴です。
赤い色合いは時間をかけて深く濃くなり、重厚感が増していきます。
  
お客様はウォールナット材のHタイプレッグスを選ばれました。
どちらも緻密な木肌をしているのでよく似合って、モダンなダイニングテーブルになりました。
  
   
木口の割れの入った部分には契(ちぎり)を入れさせていただきました。
お客様とご相談して今回は二箇所。樹脂埋めはせずに仕上げました。
 
お使いいただくうちに多少ホコリや糸くずなどが入ってしまう事もあるとおもいますが、
木の姿をそのままに生かして仕上げさせていただくことになりました。

時間とともに、桜材の魅力がより増して風合いが深まるまで、どうぞ末永くご愛用ください。
  
    
      
 ◎本桜一枚板天板、ダイニングテーブル (脚部「/Hタイプレッグス/ウォールナット材)
  
   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 関連記事&ページ
 
 ・『キラキラと美しい杢の現れた、トチ一枚板天板ローテーブル』ご納品、紹介記事
 ・存在感のある無垢の脚『Hタイプレッグス』