TOPへ

納品事例

無垢天板 ヒノキ一枚板天板ダイニングテーブル

WOODWORKでは珍しい、針葉樹ひのき一枚板天板ご納品の様子です
  
  
ひのき無垢一枚板天板のダイニングテーブルをご納品させていただきました。
  
ヒノキは柔らかさの中に強さ、すがすがしさや清潔さが感じられる、日本では
古来よりもっとも有用とされてきた木材の一つです。
  
使い方によっては和風になりがちなこの材にお客様が合わせられたのは、黒い革張り、細い脚椅子。
お店で展示していた時ともがらりと印象が変わって、とてもモダンなダイニングテーブルになりました。

針葉樹はタモやナラなどの広葉樹に比べると木質が柔らかいため、少しへこみなどがつきやすくはありますが、
お使いいただくほどに風合いが増してゆきます。
お手入れをしていただきながら、どうぞ末永くご愛用ください。 
 
  
      
 ◎ひのき一枚板天板、ダイニングテーブル (脚部「/フレキシブルレッグス/タモ材)
  
   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 関連記事&ページ
 
 ・『大きなアメリカンブラックウォールナット無垢天板のダイニングテーブル』ご納品、紹介記事
 ・存在感のある無垢の脚『Hタイプレッグス』